バスティン3「Dマイナースケールと主要三和音」練習

d-minor-scale-and-primary-chords-compressor

徹底図解の理論回!

短調の第二弾はニ短調!♭1コ、シに付きます。

イ短調から五度圏時計回りに♯系のホ短調行くと思ってたのになあ、♭系行っちゃうかー。ヘ長調の裏というか平行調ですね。

例によって無駄に長いノートですが、図と表ばっかりなので、必要なときサラッとどうぞ~

Dマイナースケール(ニ短調の音階)

テキストには楽譜が載ってるので、ここでは鍵盤図で。

自然的短音階

ニ短調自然的短音階(Dナチュラルマイナースケール)の鍵盤図

レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ♭、ド、レ

和声的短音階

ニ短調和声的短音階(Dハーモニックマイナースケール)の鍵盤図

レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ♭、ド♯、レ

旋律的短音階(上行)

ニ短調旋律的短音階(Dメロディックマイナースケール)の鍵盤図

レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ♮ド♯、レ

下行は自然的短音階と同じね。

詳しい指使い等はコチラ↓

ニ短調の概要ページです。音階は「レ」から始まる暗いドレミです。調号は♭が1つで、五度圏では11時の方向に位置します(ヘ長調とは平行調の関係)。3つの短音階の違い(鍵盤の位置、音名、指使い)を比較してください。五度圏:11時の短調調号:♭1個

Dマイナー(ニ短調)主要三和音

 ⅰ;主和音;トニック

改めて音階からつくってみる。短調の和音は和声的短音階から。主和音は1,3,5音・・・っと。

DハーモニックマイナースケールとDm

ニ短調和声的短音階と主和音

ニ短調
和声的短音階
第1音 第2音 第3音 第4音 第5音 第6音 第7音 第8音
ファ シ♭ ド♯

Dm=レ+ファ+ラ

うむ。間違いないな。

指使い

Dmの指使い

いつもの三和音の指使いでした。

 ⅳ;下属和音;サブドミナント

下属和音は、音階の第4音の上に3度ずつ(1個飛ばしで)3つ積み重ねた和音っと。

DハーモニックマイナースケールとGm

ニ短調和声的短音階とニ短調の下属和音・Gm

ニ短調
和声的短音階
第1音 第2音 第3音 第4音 第5音 第6音 第7音 第8音
ファ シ♭ ド♯

ニ短調のⅳの和音=ソ+シ♭+レ

ふむふむ。で、この和音、コードシンボル(コードネーム)が「Gm」らしいんだけど、これはちょっとGマイナースケール上でも確認せずにはいられないよねw

GハーモニックマイナースケールとGm

ト短調和声的短音階と主和音・Gm

ト短調
和声的短音階
第1音 第2音 第3音 第4音 第5音 第6音 第7音 第8音
シ♭ ミ♭ ファ♯

うむっ!たしかに Gm=ソ+シ♭+レ じゃなっ!よろしい!

ニ短調では下属和音としてお勤めしているGmさんですが、ホームのト短調では主なのでしたとさ。

Gmの転回形一覧鍵盤図

Gmの基本形と転回形の鍵盤図

いつもどおり、テキストで使うのは第2転回形。「レ+ソ+シ♭」

 Ⅴ7;属七の和音;ドミナントセブンス

DハーモニックマイナースケールとA7

属七の和音だから、属音(第5音)の上に3度ずつ4つ積み重ねる・・・っと。

2オクターブないと収まらない!

ニ短調和声的短音階と属七の和音・A7

ニ短調
和声的短音階
第1音 第2音 第3音 第4音 第5音 第6音 第7音 第8音 9 10 11 12 13 14 15
ファ シ♭ ド♯ ファ シ♭ ド♯

ニ短調の属七の和音=「ラ+ド♯+ミ+ソ」

ふむ。


以下、ちょっと混乱を招きそうな話なので、読み飛ばしたほうがいいかも?(´ε`;)

余談:Ⅴ7の7度音(4番目の音)って、ホームの音階にないよね・・・

コードネーム「A7」っていう名前だし、ドが♯だから、こいつのホームはAメジャー(イ長調)だろうと思って、音階から考えてみるんだけど、、、

イ長調音階とA7・・・あれ?

AメジャースケールとA7

イ長調音階 第1音 第2音 第3音 第4音 第5音 第6音 第7音 第8音
ド♯ ファ♯ ソ♯

えー・・・第7音が合わないんだけど。A7、最後の1個だけ半音低いんだけど!音階にないんだけど!?どういうことやねんっ!

と思って調べてみたら、、、

属七の和音 – 構成音 – Wikipedia

構成音
・根音
・長3度音(M3)
・完全5度音(P5)(省略可能)
・短7度音(m7)
の4音から構成される四和音である。

7度!!

どうやら7度音(4番目の音)は根音から数えて、短7度の音らしいです。

うわー。うわぁ~・・・。٩(′д‵)۶

だからかよー。実はほかの属七でも最後だけ「あれぇ?半音低いぞ。」っていつも思ってたんだよなあ。。。

短7度ってことは、自然的短音階の第7音じゃないか?でも、第3音は長3度・・・。なんだこれ長調なのか短調なのかどっちだよ!?ヽ(`Д´)ノ

・・・あー、でもこの長調か短調かわけわからん構造だから、Ⅴ7は長調でも短調でも共通ってことなのかも?

属七は飽くまで属七!ホーム無し!

「A7」だから、ホームと疑われる調を家宅捜索!

イ長調、イ短調のウィキペのページで確認。スクショ撮らせていただきました。

Aメジャー(調)のコード一覧

自分が思ってた和音は「AM7」という別物らしい。。。ただの「A7」の文字は無し。

Aマイナー(調)のコード一覧

こちらにも「A7」は無し。

ただの7ってV7だけなんだなあ。。。

ほかの四和音は全部「M7」とか「m7」とか「Mm7」とか何かしら前後についてるし。

どうやら、属七の和音は飽くまで「属」七の和音であって、己のホームを持たず、主になることはないってことみたい(属七かわいそうww)

ということで、Ⅴ7;ドミナントセブンスに関しては、ホームがどうとかは考えず(主になろうなどと野心を持たずw)素直にその音階上で考えるべし!

なんかこんなこと、前もちょろっと書いたような気もするけど、とりあえず

  • ただのセブンス「◯7」(属七の和音)
  • 「◯M7」

という別種の和音があるってことがわかったから良しとしよう!

短7度なんだったらコードネーム、ただの「◯7」じゃなくて、「◯7♭」とかにして欲しかったわー紛らわしー(´Д`)

てか、エムエムって何ぞ?大文字小文字の違いとか、コードはほんと複雑だなあ・・・orz

以上、余談終わり!


いつもの和音進行「ⅰ→ⅳ→ⅰ→Ⅴ7→ⅰ」練習

それにしても、ⅰ(Dm)→ⅳ(Gm)の右手の移動がやりにくいな。黒鍵邪魔!w

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. sarapon より:

    こんにちは

    お久しぶりです
    誰??
    旧名:サララです

    気分一新 ブログは続きで出来たのでそのままです
    アドレスとネームが変更になりましたので又宜しくお願いいたします
    今までよりは更新が不定期になりますがノンビリと続けますね(^^ゞ
    今日はご挨拶まで

    • くだダイナ より:

      こんにちは!
      おお~お久しぶりです!!復活おめでとうございます!
      URL変更になったんですね!?

      新生saraponさん!こちらこそまたよろしくお願いいたしますですっ_(._.)_