ニ長調(Dメジャー)

スポンサーリンク
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル4』の練習

バスティン4「段違い平行棒」練習

頭こんがらがるスケール曲です。。。平行調の練習曲ってことで、長短がめまぐるしく入れ替わるから、すぐ指が暴走して間違いますw
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「メヌエットをおどろう」練習

曲自体は難しくはないんだけど、いろいろ気にしないといけないことが多いです(特にB楽節)。フレーズごとの右へ左へポジション平行移動と強弱変化が大変。あと、今回は両手で和音、和音の構成音を鳴らず構造になってるみたいです。
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「カントリーガーデン」の練習

ニ長調の2曲目です。「イギリスのおどり」ということで、伝統的な曲らしく、素直でかなり弾きやすい曲でした!なのであまり書くことはなかったんですがw、後半で楽譜の書き方、反復記号について考察してみました。
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「谷を下れば」練習 実はアメリカのフォークソングでした

ニ長調の練習曲1曲目。短くて、簡単そうでいて、な~んか違和感のある曲だなあと思ってちょっと調べたら、実はこれトラディショナル・アメリカン・フォークソング「Down in the Valley」の改変圧縮版でした。ハ長調、ト長調、ヘ長調への移調練習指示もあるんで、例のごとく移調譜つくりました。
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「Dメジャースケール、主要三和音」練習 あと、「第◯音」について

ニ長調音階(1オクターブ)の練習と、三和音 トニック(D;基本形)、サブドミナント(G;第2転回形)、ドミナントセブンス(A7;第1転回第5音省略形)で、いつものⅠ→Ⅳ→Ⅰ→Ⅴ7→Ⅰの進行を練習する回。あと、転回しても第5音は「第5音」のままでしたw
スポンサーリンク