イ長調(Aメジャー)

スポンサーリンク
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「たのしいそりすべり」の練習 下行スケール強化月間と平行移動の着地失敗図

いよいよイ長調ラスト!題名のとおり、ほぼ下行スケールでできた曲です。下行苦手なんでありがたい!あと、やっぱり平行移動は苦手。着地がズレてしょうがない。。。どういうことか図で説明してますw
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「ソナタのテーマ」練習 モーツァルトの家族と原曲ピアノ・ソナタ第11番についてちょっと書いてみた

今回はまた素直なクラシック曲の簡単バージョンということで、曲のことだけ書くと「簡単でした~」で終わってしまいかねないw さすがにそれだけじゃ味気ないので、雑学っぽい話書きました。最初にモーツァルトの家族と絵について、次に練習曲について少し触れて、最後に原曲について。
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

和音弾くとき、少し手の角度変えたり、鍵盤の奥の方弾いたら楽になった話

Dの第2転回形(和音、分散和音)が右手、左手ともにどうも苦しいので、手のポジションを見なおしてみました。あと、放送開始音「ピンポンパンポ~ン♪」の正体が明らかになりましたw
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「ロックのリズムで」練習 ほとんど和音のロケンロール!

Aメジャーの1曲目。予備練習の後、ほぼ和音でできた短い曲です。簡単そうで非常に手の痛い曲(汗)。左右ともにDの第2転回形が課題です。右手は5指が弱くて黒鍵にうまく乗らない、左手の和音スタッカートはバランスが崩れるという・・・
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「Aメジャー」音階と主要三和音の練習

今日からやっとイ長調~( ´ ▽ ` )ノ スケールの図と、調号の楽譜上の順番と鍵盤上の順番の違いについてちょっと書いたあと、いつもの主要三和音(今回はA, D, E7)の転回形と指使いを表にまとめてみました。Dの第2転回(ラ、レ、ファ♯)ムズすぎ…。
スポンサーリンク