やさしいポリフォニー①「小さな世界」練習

スポンサーリンク

 

今回もきつかった~٩(′д‵)۶

一応知ってる曲ではあったけど、詳しくは(実はディ○ニーとか、シャーマンって人が作曲したとか)全然知らず、勉強になりました。

曲の方は相変わらず「弾きにくい」「もうダメぽ」ぐらいしか言うことないんですがw、むしろ「シャーマン」について語ってますw

 

こんな曲

練習してみた動画

「小さな世界」(『やさしいポリフォニー①』)練習してみた

 

著作権表記

動画中にもちょろっと書きましたが、この曲某ディ○ニーの曲(歌)らしいので、一応ここにも表記しときましょうねー。動画及び記事削除要請どころか訴訟、粛清とかされかねないんでねー(◜◡◝)

IT’S A SMALL WORLD
Words and Music by Richard M. SHERMAN and Robert B. SHERMAN
(c)1963 WONDERLAND AND MUSIC COMPANY, INC.
Copyright Renewed.
All Rights Reserved.
Print rights for Japan administrated by YAMAHA MUSIC PUBLISHING, INC.

 

えっ、DQシャーマンの落書きはどうなんだ?って?

あ、えっと、あの、ファンアートってことで許してくださぁ~い(いや、アートとか言うのも恥ずかしいけどw 飽くまで一般的な呼称としてねw)

あと、スマホ版FF5のキャラ絵がのっぺりしてて残念~とかなんとかどこかで言ったりしてますがw、自分も人のことは言えないw 影とか付けてないんで、めっちゃのっぺりシャーマンですww

 

練習曲の概要

英語タイトル It’s a Small World
標語 Allegretto 元気に
拍子 4/4
強弱 ずっと mf
ジャンル 複合カノン
難易度 ☆☆☆(①巻では最大)

 

曲に関して もうダメかと思った・・・

いや、こんなんで?と思われると思うけど(実際自分も思ったけど)難しすぎた・・・

曲がシンプルなだけに悔しさもひとしおですよほんと。。。

縦に切ったときの左右の音の重なりも、決してひどい不協和音程ってわけでもないんだけど、なんかものすごい違和感で、最初の頃は「えぇっ?ええ~~???」ばっかりで、まさしく落書きのシャーマンのごとく首をかしげっぱなしでしたw 慣れるまでけっこう時間かかりましたねー。

あと、微妙過ぎる音域のレンジ。

決して広いわけではなけど、そのままのポジションで弾けるほど狭くもない範囲なんで、終始距離感が狂いっぱなし。結局最後まで大事なところで外す外すww 完全な覚えゲーでほんと辛かった。。。

そして、スラーの切れ目。

個人的には、もうなんならいっそ1曲通してずっと1本のスラーでもいいくらいなんだけどw、けっこう短くフレーズが来られてるんで、切れ目を表そうとするのが大変でした。無理やり音価を短めにするなどしてなんとか「ここ切れてますよ?」ってやろうとしたけど、後半は繋がり気味になってしまったなぁ・・

メゾフォルテで、アレグレットで元気に、ってのに関しては、ややパワー不足な感が否めないけど、もうここらへんが精一杯でしたわぁ~

いやぁ~ほんともうダメかと思ったけど、なんとか録音できてよかったー!

まだ①巻の3分の1ぐらいだってのに、先が思いやられる・・・٩(′д‵)۶

 

動画について

音について

Pianoteq!(ピアノ音源です。詳しくはまた別記事で)

せっかく買ったんでね、「Steinway D Home」っていうプリセットを試してみました!

「練習用にいいよ」みたいな説明が書いてあったんで、これにしてみたんですが、

程よくやわこくて、ちょいリバーブも効いてて、クラシックとかの練習曲に合ってる音かもしれない。

 

落書きについて

えっ!作曲者シャーマンって人なの?

シャーマンつったら、あれしかいない!!

ってことで、DQ3からシャーマンさんにご登場いただくことにw

ただ、FC版とリメイク版で姿がけっこう変わってるんですよね。色とか、杖とか。

  シャーマン ゾンビマスター
FC版 緑のモコモコと腰ミノ、杖無し オレンジのモコモコ、腰ミノは青、杖有り
SFC版以降 オレンジのモコモコ、青腰ミノ、杖有り 全体的に緑っぽい、杖有り

どっちも杖持ちになっちゃったんですよね。なぜか色合いもチェンジしてるし。

あと、マイナー過ぎて逆に有名になったらしい最上位種のマクロベータさんは、相変わらずの毒々しいカラーで、そんなには違わないかな。

 

ここでは、オリジナルであるFC版をベースに、緑モコモコ&腰ミノ、杖無しを採用。あと、FC版は割と色白っぽいんですけどw、そこはジャングルの呪術師っぽく褐色肌に。

で、「小さな世界」は子どもの世界らしいんで、シャーマンの子供みたいなイメージで、仮面を丸くでかく、全体のバランスを改変してみました。

腹のバッテンは前から気にはなってたんですが、何なんでしょうねあれ。デベソにしてはでかすぎるし、腰ミノを吊ってるサスペンダー的な帯か何かなんですかね?

 

シャーマン違い

最後に、人名と呪術師の違いについて

  人名 呪術師
つづり Sherman Shaman
発音 しぇあまん と しゅあまん の間みたいな、
なんともカタカナにし辛い発音w
割と素直に「シャーマン」
シャマン、シェイマンという発音もあるらしい。

 

というわけで、なんか曲の話より「シャーマン」関連の話がメインみたいになっちゃいましたがw、やっとまた1曲クリア~~~

 

コメント

  1. シャーマン君たちのイラストが可愛いです。くださん絵心ありますね~。

    「小さな世界」バスティンにしてはずいぶんメジャー(長調ではなく有名)な選曲ですね。そして相手がディズニーの時、著作権表記は大切wくださん用意周到です。(^^)bグッ

    >縦に切ったときの左右の音の重なりも、
    >決してひどい不協和音程ってわけでもないんだけど、
    >なんかものすごい違和感で

     わかります。(^^)ポリフォニー、特に輪唱の曲って、「ムリヤリ」な箇所が生れてしまいがちなんですよね。あ、ここは縦に切っちゃ駄目なんだな、という瞬間が出来ちゃってるというw弾き手としては気になるんだけど、気付かないふりして横の流れに意識を集中させるのが吉かも知れませんw

     シャーマン君たちの服装、腰ミノは何となく想像つくのですが、手足のモコモコがどんな素材なのかわかりませんでした。柔らかいのかな?お腹のバッテンは、サスペンダーでいいと思います。(^^)

    • 遅くなってスイマセン!!
      ありがとうございます~~やったぜ!やぢま先生に褒められたあ!!

      >「小さな世界」バスティンにしてはずいぶんメジャー(長調ではなく有名)な選曲ですね。

      あ、これ実はバスティンとは別で、学研が出版してるポリフォニーの曲集なんですw なので割とメジャーな童謡とか唱歌とかのアレンジが多めなんですよー(そうそう、今の所、短調の曲はないですねw)

      >そして相手がディズニーの時、著作権表記は大切w

      ですよねwww
      デ○ズニー、権利に関してほんと怖いですからね~w どこまでほんとかはわかりませんが、著作権が50年から70年に延長されたのもディ○ニーの激烈ロビイングのせいだって噂ですしーw(いつの間にか延長決まってて草ですわぁー・・)

      >わかります。(^^)ポリフォニー、特に輪唱の曲って、「ムリヤリ」な箇所が生れてしまいがちなんですよね。

      わかってくださいますか!!弾き手としてはどうしても譜読み段階で縦が気になりますよねぇ!
      やっぱそういうもんなんですねーw たしかに、縦にも全く違和感出ないような輪唱にしようとすると、メロディーラインで使える音もかなり制約出ますよねw アレンジもかなり大変になって、究極的にはメロディーじゃなくて、アルペジオ&アルペジオになったとかなるかもですねw
      気づかないフリも大事なんすねww まあ、最終的に聴いた人が曲に聞こえてくれればいいんですけどね!

      >手足のモコモコがどんな素材なのかわかりませんでした。柔らかいのかな?

      そうそう!あれなんなんでしょうねw
      画像検索すると、最近の3Dの画像では首周りはモコモコじゃなくて割とペタっとした革製のちっちゃいポンチョみたいなのになってるのもあるんですが、やっぱり手足は謎ですw 葉っぱなのか、毛皮のもふもふなのか。。柔らかそうな感じはしますよね!

      >お腹のバッテンは、サスペンダーでいいと思います。(^^)

      おっ!サスペンダーに一票あざます!よーし、それで決定しちゃいましょうw

  2. シャーマンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    この曲、街の小さなピアノ教室の発表会では、
    ちびっこピアニストの多くが通る道なんですよね(笑)
    いろいろなアレンジがありますが、
    私も彼の名前を聞くたび見るたびに、
    当然ドラゴンクエストを思い出しますw

    • シャーマンでーーすwww

      >この曲、街の小さなピアノ教室の発表会では、
      ちびっこピアニストの多くが通る道なんですよね(笑)

      そうなんですか!
      幼稚園、小学校のみならず、専門教育でも使われているとは!さすがみんな大好きディ○ニー。なんだかんだ言ってもやっぱ偉大っすなぁ~

      >私も彼の名前を聞くたび見るたびに、
      当然ドラゴンクエストを思い出しますw

      やっぱそうですよねwww
      DQ3のアメリカ・・・じゃなかった、スー、サマンオサ大陸しか出てきません!w ついでにくさったしたいとかアカイライも浮かんでしょうがないですww

  3. 名前が「正人」になってたw
    パソコン買い換えたばかりなので、間違えてしまいましたwww

    アカイライ!
    もうね、絶対に忘れないモンスターです。
    31年前ですよ、ドラゴンクエスト3をプレイしていた時、
    アカイライから「さとりのしょ」をゲットしたんです。
    大人になってYOUTUBEで調べたら、なんと「1/2048」の確率で落とすらしく、
    この時点で幸運を使い果たして、
    その後の人生は大転落ですよww

    まぁ、その冒険の書も、バラモスを倒してアレフガルドに行った時点で消えてしまい、
    すべては水の泡となってしまいました( ;∀;)

    • てっきり足利高氏→尊氏みたいに音は同じで帝から新しい字を賜ったのかと思いましたよwww(言われて気づきましたごめんなさいww)

      >アカイライから「さとりのしょ」をゲットしたんです。

      なんと?!?!?
      まさか身近な人に本当にアカイライから悟りの書を取った人がいたなんて!!

      >大人になってYOUTUBEで調べたら、なんと「1/2048」の確率で落とすらしく、

      その動画自分も最近見ましたwww あまりにも落とさないんで「アカイライは赤いLie」とか言う話もあったとか言うあれですよねw 確率ヤバすぎですよねww

      >この時点で幸運を使い果たして、
      その後の人生は大転落ですよww

      いやいやww たしかに卿はものすごい地獄をくぐり抜けて来られたお方。。。
      でも!運命に対してまでゼロサムゲームしたらダメですよ!w ラックの種なんかじゃんじゃん発行したったらいいんです!遊び人の心を持って生きれば運なんてバンバン良くなるんです!!!!!!www

      >まぁ、その冒険の書も、バラモスを倒してアレフガルドに行った時点で消えてしまい、
      すべては水の泡となってしまいました( ;∀;)

      うわぁーーなんてこと・・・ww めっちゃ良いところでーーー
      きっとそれもアカイライのせいですね!なんてヤツだ!!!

  4. こんにちは。

    記事本文から脱線してすみません、
    でもアカイライのさとりのしょと聞いては黙っていられません。
    というのは、何を隠そう、私もアカイライからさとりのしょを入手した一人だからです。
    当時は「ラッキー!」くらいに思ってました。
    そして、パーティに賢者を二人(男女)連れ回して楽しくプレイしていました。
    そこまでの低確率と知ったのはごく最近です。
    所持している画面を写真に撮っておけばよかったなあ~。

    • ちわ~~です!
      なっなんですとぉっっっっ!?!?!?!?やぢまさんまで!!!!
      2048分の1を引いた人がここにも!!!まさか二人もいるなんて・・・やべぇ・・・なんてこと・・なんてこと・・・!

      >そして、パーティに賢者を二人(男女)連れ回して楽しくプレイしていました。

      おお~!FC版ですよね?二人とも悟りの書からの賢者とは羨ましすぎるぅ!!!
      自分もFC版は、せ、ゆ、け、けパーティでしたが(防御、防御、防御、B、B、Bしてからコマンド入れるために戦士が先頭w)、賢者一人は遊び人からでしたよーw
      SFC版では悟りの書いっぱいあるんで、最終的にゆ、け、け、けパーティにしましたがw

      >所持している画面を写真に撮っておけばよかったなあ~。

      あああ~~それ見たかった!!
      今後はそういう貴重シーンは写真 or 動画よろしくおねがいします!!_(._.)_