音階(スケール)

スポンサーリンク
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル3』の練習

バスティン3「Dマイナースケールと主要三和音」練習

徹底図解の理論回!短調の第二弾はニ短調!♭1コ、シに付きます。イ短調から五度圏時計回りに♯系のホ短調行くと思ってたのになあ、♭系行っちゃうかー。ヘ長調の裏というか平行調ですね。
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル3』の練習

バスティン3「波のおはなし」練習 挿絵と曲が合ってなさすぎww

今回は、絵と曲のギャップが甚だしい、とってもスケールスケールした曲となっておりますw その挿絵はこんなのです。
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル3』の練習

バスティン3「ラクダのキャラバン」練習 伴奏の音でFF2思い出した!

イ短調の1曲目。前々回出てきた「ブギバス」が今度は暗くなって再登場!曲の中には、ちょっと弾きにくい和声的短音階(Aハーモニック・マイナー・スケール)も8分音符で組み込まれてます。あと、伴奏の音でFF2のことを思い出したので、途中で脱線して語ってます。低クオリティな音声が無駄に多いですが、例示ということで許してくださいw
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル3』の練習

バスティン3「平行調の短音階」練習 関係調の訳語が各国バラバラらしくて困る!

短調来たー!テキストでは主にイ短調の自然的短音階、和声的短音階、旋律的短音階の練習で、あと、平行調の長調と短調の音の並び方の規則性について学ぶ回ですが、この記事では関係調の訳語と、五度圏上での位置関係について整理してみました。
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「Eメジャー」音階と主要三和音の練習 E, A, B7の転回形全部図にしてみた

いよいよ2巻最後の単元(?)ホ長調!今回は主要三和音とその転回形(E, A, B7)を全部鍵盤図にしました!今までの表よりわかりやすくなったはず!(画像はクリックで拡大表示します。)
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「たのしいそりすべり」の練習 下行スケール強化月間と平行移動の着地失敗図

いよいよイ長調ラスト!題名のとおり、ほぼ下行スケールでできた曲です。下行苦手なんでありがたい!あと、やっぱり平行移動は苦手。着地がズレてしょうがない。。。どういうことか図で説明してますw
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「Aメジャー」音階と主要三和音の練習

今日からやっとイ長調~( ´ ▽ ` )ノ スケールの図と、調号の楽譜上の順番と鍵盤上の順番の違いについてちょっと書いたあと、いつもの主要三和音(今回はA, D, E7)の転回形と指使いを表にまとめてみました。Dの第2転回(ラ、レ、ファ♯)ムズすぎ…。
『バーナムピアノテクニック 1』の練習

バーナムピアテク1巻グループ5:9~12の練習 グリスで親指内出血になったんだがww

今回はグループ5の最終回にして1巻の最後ということで、ちょっと構えすぎてたかなw 思ってたより楽でした!内容は重音、グリッサンド、スケール、主和音。グリスは難しくはないけど、手が物理的にヤバくて困った困った。難易度的には9番が一番キツいと思います。
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「Dメジャースケール、主要三和音」練習 あと、「第◯音」について

ニ長調音階(1オクターブ)の練習と、三和音 トニック(D;基本形)、サブドミナント(G;第2転回形)、ドミナントセブンス(A7;第1転回第5音省略形)で、いつものⅠ→Ⅳ→Ⅰ→Ⅴ7→Ⅰの進行を練習する回。あと、転回しても第5音は「第5音」のままでしたw
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「宇宙探検」 だが宇宙っぽくない!むしろバーナム12番っぽいw

いよいよヘ長調ラストの曲。タイトルには「宇宙」ってついてますが、自分は曲から宇宙を感じ取れませんでした(汗)。ほぼスケール&主要三和音の練習でできてるので、むしろ『バーナムピアノテクニック』の各グループの12番みたいな感じですw珍しく迷うことなく、すんなり曲をつかめました!(つかめはしたんですが…)
スポンサーリンク