バーナムピアテク1巻グループ5:5~8の練習 分散和音の音域がちょっとだけ広がって登場

1巻グループ5の5~8番の棒人形さんたち

8番さんはあとでのお楽しみですw

相変わらず1番の転回形連続は手元見ないと弾けないけど、あればっかりやってるのもそろそろ飽きてきたんんで先に進むことにしますw

今回のキモはやっぱ分散和音の指使いですかね。

5 なわとび(おそ回し はや回し)

これはグループ3の7番のなわとびの応用ですね!(微妙に違うけど)より音符が細かくなって再登場。

  • 右手:平行6度(ミとド、ソとミ、ファとレ)
  • 左手:平行5度(ドとソ)、ときどき6度(シとソ)

後半は16分音符!

後半の「はや回し」速っ!

右手1拍目のミ+ドから2拍目ソ+ミへの3度の平行移動が大変ッス(汗)

6 腕ふり

久々の腕振り。やっぱり絵がシュールww

ブーン、ブーン、ブーンw

遂にドミソきたーー!

今までの分散和音は片手はオクターブ内に収まってましたが、ここに来てついに片手でオクターブを弾く形が出てきました。う~ん、言葉で書くとなんだかな…w 要するにこういうヤツです。

ドミソドソミ

ふむ。左手ミは3じゃなくて4なのか。

これ、ドラクエ5の「聖(ひじり)」で気になってたヤツだ!

「聖」=ほこらとか修道院とかで流れるあの曲。

テンポもゆっくりだし落ち着くんで、ちょっとチャレンジしてみてたんですけど、途中でこの形出てきて、左手の指使いホントに5,4,2であってるのかー?って気になってたんすよ~(4より3を使いたくてw)

ドミソドミソ

(すぎやまこういち作曲、林知行編曲、『楽しいバイエル併用 ドラゴンクエスト ピアノソロアルバム Ⅰ~Ⅴ全曲集』、ドレミ楽譜出版社、p. 201)

左手ドミソドのときのドミソは5,4,2であってたみたいです。疑ってスイマセンでしたw

この曲、やっとなんとか押せるようにはなったんだけど、他にも指番号が気になる箇所がいくつかあって、ちょっとな~と思ってたんですよ。これで一つ解決!「聖」についてはまたいつか改めて記事にしたいと思います。

ところで高いドは何指?

もう一度さっきの画像

高いドの指番号がない…

うん。てか、一番高いドの指番号も知りたいんだけど!

おそらく

  • 右手は5指
  • 左手は1指

でいいと思うんだけど…

なぜ書いてないんだっ!?

次の7番見たら書いてあった

次の曲に書いてあった

やはり、

  • 右手は5指
  • 左手は1指

であってたε-(´∀`*)ホッ

も~ぅ…バーナム先生、たまーに指番号が不親切…w

これって、「ん?」と思っても、すぐ立ち止まらないで、少し先まで見なさいってことなのかなあ。。。

ドミソドだけじゃなくて、ドファラドも出現

ドファラドってぇと、もうすっかりおなじみFの第2転回形だぁねっ

ドファラドラファ

しかし、これ…

  • ドミソドのときと微妙に指使い違うんで混乱するぅ…
  • 後半はドミソドとドファラドが交互に出てくるんで、さらに混乱するぅ…
  • おまけに両手で弾くからますます混乱するぅ…

これも手に馴染むまで練習だなー

7 側転運動

左右交互に手クロスしながらつないで上行していくヤツ。

再びさっきの画像

左手→右手→左手→右手で分散和音をつなぐ

ドミソド、ドミソド、ドミソド、ドーー

この調子で、ファラドファとソシレソも同じように。

運指は全部同じでいいみたい。

三連符の3と指番号が紛らわしい…(;・∀・)

三度(みたび)、さっきの画像。今度はここ(青四角)に注目!↓

この3はちょっと・・・

これパッと見「んん?」ってなりますよね。

一瞬、指番号かと。「えっ?さっきと運指違うのかよ!?」と。

でもよく見たら三連符の3っていう(一応、3が斜めに傾いてます)。

ここは左手で!、ここは右手で!を際立たせるためにこの配置、しょうがなかったんかなあ。。。

自分ならこう書く!

文句ばっかじゃアレなので、対案出すw

もうちょっとこう、指番号の位置を離してさ、三連符をカギ付き表記にしてさ、こんな感じに、、、

7番の記譜・対案

MuseScoreで書きました。

ところで、一番最後の右手のドは5指でいいんだよね?(; ・`д・´)

むしろこっちが先でもよかったんやで?w

個人的には、6番と7番、順番逆の方がよかったような・・・(;^ω^)

片手ずつドミソドの指使いしっかり覚えてから、両手いっしょにの方がいいと思うなあ

8 アヒルのように歩こう

絵wwwww

久々に新しい棒人形さんの絵が出てきたと思ったら、こんなのかいwww

ア ヒ ル www

これ、アヒルというか、猫背で突っ張り(相撲)というか、どじょうすくい(踊り)的な何かだよねww

鳥が歩くときの首が前後にクイクイ動くあの感じかw

和音を重音と単音にバラけさせて、ジャ~ン、チョッ、ジャ~ン、チョッって上がって下がります。

クックイッ、クックイッ、・・・

写真には写ってないけど、重音にアクセント→単音にスタッカート付きの「2音のフレーズ」というヤツです。

絵はこんなんだけど、弾いてみると、響きは意外にかわいかったですw

これ、片手ずつは簡単なんだけど、両手一緒にとなるとなんか難しくなるなあ。急に指がバタついて、ぎこちなくなるw そして左手の人差し指がピーン!!と伸びてしまうww

こんなときは、左右対称ミラー形でやってみようと、試しに真ん中のドから左右対称に弾いてみましたが、なんか響きが汚い・・・(;´∀`)やっぱ両手ユニゾンのこの形しかないかー。

締めのひとこと

分散和音、なじませます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアなど

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告