過去記事修正移転

スポンサーリンク
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル1』の練習

バスティン1 速度記号、「ペルシャの市場」練習(でもゲーム曲の話ばっかりw)

バスティンで一番好きな曲!「ペルシャの市場」!!ただ、曲の内容よりもゲーム音楽の話ばっかしてますww(いつものこと) 速度記号のイラストからドラクエの「魔法の絨毯」ネタに走り、「ペルシャの市場」からジプシースケール、『アーク・ザ・ラッド』の曲に話が飛びますw
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル1』の練習

バスティン1 スタッカート 予備練習、「うしがえる」、「おさるといたち」練習

過去記事修正移転。『バスティンピアノベーシックス・ピアノ・レベル1』, pp. 12-13の内容についての個人的ノートです。スタッカート初登場の練習曲、3つまとめて。全部4分の3拍子!
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル1』の練習

バスティン1「♯:トムキャット、あたらしいロンドン橋、♭:冬、サンタのそり」練習

♯と♭登場。それぞれ2曲ずつ計4曲!まあ、短い曲なんでまとめて1記事に詰め込みました。無駄に怪しい♯の曲と、無駄に暗い♭の曲ですw インパクトあるんで、♯、♭を印象づけるには成功してると思うw
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル1』の練習

バスティン1「Cメージャーポジション:行進しよう、ほえるライオン、おねぼうジョン」復習・録音

ブログ引っ越す前の過去記事書き直し&全曲録音縛りの完遂を目指して!復習を兼ねて1巻(『レベル1』)から2巻の前半までプロジェクト開始!Cメージャーポジションの最初の3曲。
バーナムピアノテクニックシリーズについて

過去記事書き直すことと、改めて「バーナム」についてちょっと説明を

復習の予告と、ちょっとした説明。あのバーナムとこのバーナムの違い(ピアノの「Burnam」とバーナム効果の「Barnum」の違い)、バーナムピアノテクニックシリーズについて、原書と翻訳書についての話です。ピアノをやらない人も心理学用語「バーナム効果」については知っておくと身を守る力が少しだけアップするかも?
スポンサーリンク