スポンサーリンク
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「Dメジャースケール、主要三和音」練習 あと、「第◯音」について

ニ長調音階(1オクターブ)の練習と、三和音 トニック(D;基本形)、サブドミナント(G;第2転回形)、ドミナントセブンス(A7;第1転回第5音省略形)で、いつものⅠ→Ⅳ→Ⅰ→Ⅴ7→Ⅰの進行を練習する回。あと、転回しても第5音は「第5音」のままでしたw
『バーナムピアノテクニック 1』の練習

バーナムピアテク1巻グループ5:1~4の練習 転回形、分散オクターブ、半音階、あと左手反復横跳び

いよいよ1巻も最後のグループに突入!ここで「分散オクターブ」という名前を初めて知りました。「分散◯◯」は和音だけじゃなかった!C, F, Gの第1転回形が苦手です。左手の長距離ジャンプも苦手です(汗)。半音階は大好きです(笑)。でも要練習。またしばらく足踏みの予感(泣)。
画像のこと

Inkscapeで鍵盤を描こう!(四角描いて並べるだけw)

Inkscapeで描いてみようシリーズ第2段! 絵を描くというより図形を作成する作業ですね。やることは、1.四角を描く/2.サイズを調整する/3.複製する/4.配置する。これだけ。簡単です(ちょっとめんどくさいけどw)。今回も画像で手順を解説していきます!最後に完成品(フリー素材)ダウンロードのおまけ付き!
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「グループ2の調(D, A, E)」 主和音弾くだけ+この3調の自分的代表曲!(ゲーム音楽)

ここまでハ長調、ト長調、ヘ長調とやって来ましたが、次は、ニ長調、イ長調、ホ長調の3つをやるみたいです。なぜD, A, Eが「グループ2」にくくられるのか。理由はその主和音の基本形の構造にありました。今回はひたすらⅠの和音を弾くだけの予備練習なので、ついでにこの3調の自分的代表曲を挙げてみました(もちろんゲーム音楽で)。
音楽理論というか基礎というか

調号の付く順番と五度圏の並び順

この前の「シャープのつく順番」記事の追記というか補足的な内容になります。あの記事書いた後、「自称五度圏厨」が聞いて呆れる見落としに気づきました!「ファドソレラミシ」、「シミラレソドファ」は、調号の付く順番であるのみならず、五度圏の調の並び順でもあるのです!!簡単に言ってしまうと…
このブログのこと

人気ブログランキングにカテゴリ要望書いたら採用されちゃいました!

最近、このブログも有名なブログランキング2つに一応参加してみました。「ブログの入口がちょっとでも増えたらいいかなあ」ぐらいの軽い気持ちで登録したんですが、その時にあった新規カテゴリ要望欄にダメ元でInkscapeを書いてみたら採用されてビックリ!という話です。
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「シャープのつく順番」はもう覚えた。けど・・・

調号の付く順番を覚えましょう回。そして、調号の一番右端の音から調を判断する方法が紹介されています。が、既に丸暗記してしまっている自分に死角はなかった!・・・はずだった・・・
画像のこと

Inkscapeで棒人形さんを描こう!(ベジ絵で)

『バーナムピアノテクニック』でおなじみの棒人形さんですが、実はドローソフト「Inkscape」の操作習得にも打ってつけの題材ですw 円とペンツール(ベジェ直線)だけで描ける、初心者向け超簡単講座。
『バスティン ベーシックス ピアノ レベル2』の練習

バスティン2「宇宙探検」 だが宇宙っぽくない!むしろバーナム12番っぽいw

いよいよヘ長調ラストの曲。タイトルには「宇宙」ってついてますが、自分は曲から宇宙を感じ取れませんでした(汗)。ほぼスケール&主要三和音の練習でできてるので、むしろ『バーナムピアノテクニック』の各グループの12番みたいな感じですw珍しく迷うことなく、すんなり曲をつかめました!(つかめはしたんですが…)
『バーナムピアノテクニック 1』の練習

バーナムピアテク1巻グループ4:9~12番の練習 オクターブとスケール回

グループ4完結編。ラスト4曲です。課題は、オクターブを上下するときに指がズレてしまいがちなことと、左右がいつもと入れ替わって、右手伴奏&左手メロディになると左右がすぐ混乱してしまうことかな…。
スポンサーリンク