スポンサーリンク
ビッグバナー

Inkscapeで鍵盤を描こう!(四角描いて並べるだけw)

Inkscapeで描いてみようシリーズ第2段! 絵を描くというより図形を作成する作業ですね。やることは、1.四角を描く/2.サイズを調整する/3.複製する/4.配置する。これだけ。簡単です(ちょっとめんどくさいけどw)。今回も画像で手順を解説していきます!最後に完成品(フリー素材)ダウンロードのおまけ付き!

バスティン2「グループ2の調(D, A, E)」 主和音弾くだけ+この3調の自分的代表曲!(ゲーム音楽)

ここまでハ長調、ト長調、ヘ長調とやって来ましたが、次は、ニ長調、イ長調、ホ長調の3つをやるみたいです。なぜD, A, Eが「グループ2」にくくられるのか。理由はその主和音の基本形の構造にありました。今回はひたすらⅠの和音を弾くだけの予備練習なので、ついでにこの3調の自分的代表曲を挙げてみました(もちろんゲーム音楽で)。

調号の付く順番と五度圏の並び順

調号の付く順番は、五度圏の調の並び順でもあります。簡単に言うと、時計回りにファドソレラミシ、反時計回りにシミラレソドファの順番でぐるぐるエンドレスで並んでいます。ただ、開始点、終了点が中途半端な箇所にあるので、わかりやすいように図と表にしました!このことを頭の片隅に置いておけば、五度圏の調の位置をすぐに思い出せます。

人気ブログランキングにカテゴリ要望書いたら採用されちゃいました!

最近、このブログも有名なブログランキング2つに一応参加してみました。「ブログの入口がちょっとでも増えたらいいかなあ」ぐらいの軽い気持ちで登録したんですが、その時にあった新規カテゴリ要望欄にダメ元でInkscapeを書いてみたら採用されてビックリ!という話です。

バスティン2「宇宙探検」 だが宇宙っぽくない!むしろバーナム12番っぽいw

宇宙を感じ取ることはできませんでしたが、ほぼスケールな曲なので、珍しく曲をすんなりつかめました(笑)。ただ、後半部分の左右が入れ替わって、左メロディ(レガート)&右コード(スタッカート)のところにつまづく。←要Workout!

バーナムピアテク1巻グループ4:9~12番の練習 オクターブとスケール回

グループ4完結編。ラスト4曲。9:両手でオクターブをつかむ練習、10:高速で左右対称音階(第5音まで)、11:両手ユニゾンでスケール(1オクターブ&2オクターブ)、12:左右交互にスケール&Ⅰ、Ⅴ7の練習でした。課題は9番と12番後半。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告