やさしいポリフォニー①「聖者の行進」練習

ものっすごい久々のポリフォニー練習!(新記事もものっすごい久々ですスイマセンw で、でも移調練習の追加は裏でやってたんですよ!(´;ω;`))

何気に弾きにくい曲で、気が進まず、ちょっと練習して放置を繰り返してましたw

こんな曲

まあこれを知らない人は多分いないんじゃないかってぐらい有名な曲ですが、あれのシンプルなポリフォニーアレンジです。

練習してみた動画

動画中にも書きましたが、2周めおまけはトランペット・スタッカート音にしました(理由は後述)

このアレンジの概要

ジャンル 2つのメロディー(フーガ的)
元ネタ アメリカ民謡
標語 いきいきと
調 ヘ長調
拍子 2/2
強弱 ずっと mf ラストだけ(クレッシェンド)

「When The Saints Go Marching In」って、アメリカのポピュラーソングとか黒人霊歌とかいろいろ言われるけど、アメリカ民謡か、なるほど。そういう表記が一番汎用性高くて、かつ無難な表記かもしれんね。(←全く詳しくないくせになぜか偉そうっていうw)

2分の2拍子・・・うっ、頭が・・・

シンプルなくせに弾きにくい・・・!

音的には物足りないんだけど、指的にはなんかものっすごい弾きにくい曲です٩(′д‵)۶

休符のタイミングがー

こんな感じで、ここまで押して、ここで離すの交代がなにげに大変っていう。

聖者の行進ポリフォニーアレンジ 休符のタイミングェ・・・

この休符のタイミングというか、左右の組み合わせにかなり気を取られて、あんまり標語に従えた気がしなかったです(;´∀`) 要するにべたーっとした感じになって、全然いきいきと弾けなかった。。。w

なので、せめておまけだけでも「いきいきと」しようってことで、トランペットのスタッカートの音色にしたんですよー

左右近いw

初心者用アレンジにはありがちなのかもしれませんが、左右が近すぎて弾きにくい!w 特にこの辺(写真上段)

左右近すぎぃ!

そしてこの青丸のとこ!同じファを左手で弾いてたとこに、サッと右手が入るやつ!

こういうのバスティンでも何回かあった気がするけど、これほんと弾きづらいんすよねーw 速く滑り込み過ぎて、鍵盤上がらず2連打にならず、メロディの音が抜けてしまう状態になる失敗多発。。。

運指がー

この「3(1)」っていう番号ついてるとこ(写真右上)

運指これでよかったんか・・・

いろいろ試してみましたが、結局これ(画像の青数字)に落ち着きました(いいか悪いかは知らんw)

5→1の指替えはちょっとやりにくい気もしたけど、他はもっとやりにくかったのでw

てか、そもそもヘ長調って簡単そうでいて何気に弾きにくくないですか?

ハ短調とか、変ホ長調とかもだけど、シ♭とドの間の4指-1指間の指くぐり、指またぎがすごいやり辛いんですよねw どうしてもここだけスピード落ちちゃう。。。

部分練習がしにくい!

短い曲ではあるんだけど、全体として切れ目が微妙!

「フーガ的」ってことで、片手のフレーズが終わったら、すかさずもう片手が入るっていう構造だから、どこ見てもキリが悪くて、すごい部分練習がしにくいんですよねw

え~と、ここは、前の小節から押しっぱだから、、えーと、えーと、ってけっこうめんどくさかったですw

ブログ限定おまけ:ボツ音源「怠け者の行進」ww

実はおまけのトランペット音色、最初はスタッカートじゃなくて、普通に伸ばす音(Trumpets sustain)ってやつを使ってみたんですけど、あまりにもべたーっとし過ぎてて、しかもうるさいw

ということでボツにしたのがコレ↓

いや、気だるい曲は好きだけど、これはあまりにもレイジー過ぎるww 全く聖者の行進のイメージと合ってない!(まあ、自分の性格をよく表してる気はするけどもw)

お耳直しに腕強おじさんの”When The Saints Go Marching in”をどうぞ

これはキー・A♭かな?

やっぱり腕強おじさんはいいねぇ!こっちまで笑顔になるww

こんな風に音楽を楽しめる大人になってみたいっすわぁー

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアなど

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. sarapon より:

    聖者の行進
    アームストロングおじさん 大好き~~~♪♫
    懐かしいわね(^^♪

    この曲を弾くのって難しいのですね
    私には何時もながらさっぱりですが音楽は気分が変わってルンルンになります(^^♪

    • くだダヰナ より:

      アームストロングおじさん、ほんといいですよね!!

      >この曲を弾くのって難しいのですね

      いや、いろんなアレンジがあって、このアレンジは自分にはけっこう弾きにくかったです(;´∀`)

      でもメロディ自体は片手で、移動無しで弾けちゃうので、初心者用の教材としてよく出てくるっぽいし、いろんなキーでの練習に最適だと思います!シンプルで親しみやすい楽しい曲ですし!

      saraponさんも今度鍵盤アプリとかで弾いてみてください♪
      ドミファソーーー、ドミファソーーー、ドミファソーミードーミーレーーー
      ミレドードミーソーソファーーー、ミファソーミードーレードーーー♪

  2. ゆきなぎ より:

    この楽譜持ってるので弾いてみてたけど、見た目よりずっと弾きづらい割に、特別惹かれるアレンジではないなあと弾きながら思いましたが、そうか、トランペット音にすると感じが出ますね!
    ボツ音源は昼の休憩時間という感じでした。これはこれで面白かったです。
    今ちょうど、ハ短調のド白鍵とシ黒鍵が距離があり、音階的な動きがやりにくいと思いながらバッハを練習してたところでした。ハ短調は好きで、割と弾いてきた率高いけれど、弾きにくいもんは弾きにくいんだなと。

    • くだダヰナ より:

      >見た目よりずっと弾きづらい割に、特別惹かれるアレンジではないなあと弾きながら思いましたが

      まさに!そうなんですよ~w なんて言うか、弾きにくいくせに地味っていうw 苦労報われね~(;´∀`)って感じでw ただ、まあポリフォニーに入門としては、ここまで押して、ここで離す!休符よく見て!っていう修行なんだろうなあと思ってなんとかやりましたw

      >そうか、トランペット音にすると感じが出ますね!

      ですです!まあそれでも物足りなくて、ブラスバンドアレンジとかにしたくなりますがw、少しは楽しい雰囲気になるとかなと!

      >ボツ音源は昼の休憩時間という感じでした。これはこれで面白かったです。

      ありがとうございます!なるほど昼の休憩時間、いいですねそれ!!満腹で眠~い(^q^)ってなってる感じですねw 本人は思いつきもしませんでしたw せいぜい、やる気をなくした金管部隊ぐらいのイメージでしたw

      >今ちょうど、ハ短調のド白鍵とシ黒鍵が距離があり、音階的な動きがやりにくいと思いながらバッハを練習してたところでした。ハ短調は好きで、割と弾いてきた率高いけれど、弾きにくいもんは弾きにくいんだなと。

      そう!鍵盤遠いくせに1指⇔4指ってのがね・・・ゆきなぎさんでも弾きにくいですか!
      1,3とか1,2に変えられるなら変えたいですが、次の流れ次第ではどうしても無理だったり、音階の基本運指を崩すと今度は混乱をきたしたりしますもんねぇ。。地道に慣れるしかないですかねー・・・(ヽ´ω`)

      てか、そのバッハのハ短調がめっちゃ気になります!!楽しみ!

  3. けもネコ より:

    3(1) って書いてあるとこを弾いてみました。
    バスティン先生の運指だと、ドを3→1となるので、同じ音の連打を違う指で弾くという基本に忠実なんだなーと思いました。

    私なら3(1)のラから、2 3 1 1 2 3 4 にしちゃうかも。

    ヘ長調をきれいにスケール弾くのは難しいですよね。
    レッスンで何回だめ出しされたやら…

    毎日ひたすらラシ♭ドばかり弾いてましたw

    • くだダヰナ より:

      おお!わざわざ試してくださったんですか!ありがとうございますw

      >ドを3→1となるので、同じ音の連打を違う指で弾くという基本に忠実なんだなーと思いました。

      そうですよねー。ただ、個人的には平行移動があんま好きくなくてw、できれば指くぐり、指またぎで移動したい派なんで、ファ1→ラ1より、ファ1→ラ3にしましたw ほんとはそこから指くぐりでシ♭4→ド1なんでしょうけど、それも苦手なのでw、ド5→ド1っていうやや無理やりな運指にww

      >私なら3(1)のラから、2 3 1 1 2 3 4 にしちゃうかも。

      いいですねそれ!それなら平行移動しなくて済む!w

      >ヘ長調をきれいにスケール弾くのは難しいですよね。

      けもさんもですか!またヘ長調スケールっていうかシ♭(4)⇔ド(1)むずいフレンズが増えたww!(左手はいいんですけどねぇ・・・w)

      >毎日ひたすらラシ♭ドばかり弾いてましたw

      やっぱそうですかw ほんとヘ長調はシ♭まわりですよねー。。。 見習わねば!

  4. 大竹真人 より:

    剛腕おじさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    チンコストロングからは程遠い大竹氏が通りますよ!

    没になった曲も上げてらっしゃるから、
    それはすでに没じゃない、という(笑)

    この曲、バスティン大人の第1巻のかなり最初の方に出てきた記憶があります。
    もちろん、くださまが弾かれたものとは違うバスティン版ですが、
    リズムが取りにくかった記憶があります。
    アメリカンな曲って、日本人にはリズム的に難しい曲が多いですよね(^^♪

    • くだダヰナ より:

      シトワイヤン卿キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
      ってコラ!www

      >没になった曲も上げてらっしゃるから、
      それはすでに没じゃない、という(笑)

      それねww ナイスツッコミです( ´∀`)b まあほら、このブログは楽屋裏みたいなもんですからw

      >この曲、バスティン大人の第1巻のかなり最初の方に出てきた記憶があります。

      おおー 大人バスティンでもやっぱりありましたか!子供バスティン(?)ベーシックスの1巻でもありました!もちろん伴奏はいつもの「パッ、パッ、パッ」でw ハ長調でしたが、前半の両手の掛け合いがこれと似た感じで、ここまで押して、ここで離すってのが、やっぱり弾きにくい感じでしたー

      >リズムが取りにくかった記憶があります。

      もしかして、大人だから1巻からスウィングしてたんですかね?

      >アメリカンな曲って、日本人にはリズム的に難しい曲が多いですよね(^^♪

      そうなんですよねぇ。。。そこらへん苦労しつつもバスティンでちょっとでも鍛えられたらいいなぁと思つてまふ。