バーナムピアテク1巻グループ4:1~4番の練習 主に反復音の謎

バーナムピアノテクニック1巻 グループ4:1-4の棒人形さんのつもり

・・・・・・マウスで絵を描くというのは、むずかしいものだな・・・・・。 

バーナムピアノテクニックの練習も再開していきます!

1巻も残す所あとグループふたつ。今回は、グループ4の1~4番。

1 大きなのびをしよう

鍵盤の真ん中で和音弾いた後、左右に離れた音を弾く、おなじみの「のび」。

って、シファソの後は、左右対称じゃないのかよっ!

左手はソなのに、右手はレ

右手はレ!ファでもソでもなく、また略されたはずのレ!

しかし、遠い。鍵盤探すのに一生懸命で、リズム、テンポあったもんじゃないw

迷わずさっと押せるように場所を覚えてしまえってことなんだろうなあ。。。

2 きちんとのぼろう

グループ3では、3本指だったのが、今度は4本指になって再登場。

ドレミファ、レミファソ、ミファソラ、ファソラシ・・・

右手の運指:1,2,3,4、1,2,3,4・・・

左手の運指:4,3,2,1、4,3,2,1・・・

今回は本当に登りだけですw(前回は「きちんとのぼろう」といいながら、後半は下りだったw)あ、そうだ。ついでだから「きちんとおりよう–4本指版–」の自主練しとこっと♪

それにしても、2回目のスタッカートになると、いきなり難易度が跳ね上がる(スタッカートだけに・・・おのれぇ)・・・。

3 つま先でかけ足

これもグループ3であった指替え同音連打。3本指だったのが4本指になってます。

わざわざ指4本使って連打

謎のテク

速いスタカート

って言ってもなあ・・・ピアノの連打って限界ありますよねー(ゲームのコントローラーのようにはいかない(;・∀・))。

指替えると、余計難しくなる気がしてならないんだけど、なんでわざわざこんなことするんやろ・・・?わざとこんな面倒くさいことして気を紛らすことで、ピアノの鍵盤の返りの遅さに「ムガーッヾ(*`Д´*)ノ”」ってならないようにするためのテクとか?ほんと謎だわー。

反復音?

ところで、冒頭の解説文見ても、「同音連打」っていう名前が見当たらないんだけど・・・。それっぽい名前はといえば「反復音」ぐらい。気になったので、「ピアノ 反復音」で検索してみたら、こんなページが。

今回の曲目 12の練習曲より第9曲:反復音のために 3m23s/YouTube...

曲の解説ですかね?

鍵盤楽器で反復音の技術を最初に本格的に開発したのはスカルラッティで、…(中略)…ドビュッシーはスカルラッティが作品に用いている反復音のモチーフのヒントを作品にたくさん用いています。ピアノにおける同じ音の反復は、…(中略)…技術的には速い同音の反復は一般的に異なる指で演奏するので、手の構造から、他の奏法と異なり、スタッカート的な、すなわち、鍵盤を指先でこすりながら引っかけるように打鍵しつつ、手を微妙に左右に揺らす必要があるので、困難なテクニックの1つです。ドビュッシーはこの作品で、2音反復、3音反復、4音反復に加え、和音と同音連打の混在、同音反復と跳躍、そして片手でメロディーを弾きながら同音連打で伴奏することなど、さまざまな同音反復のアイデアを提供しています。また、4音反復では、4,3,2,1の指使いで演奏することと2,1,2,1の指使いで演奏することなどをうまく使い分けることや、2音反復では2,1の指使いと1,2の指使いを使い分けることなどを演奏者に要求します。

(上記ページより引用、着色はくだダイナによる)

ほうほう!

  • 「4音反復では、4,3,2,1の指使いで」とか、まさにコレだわ。
  • 「鍵盤を指先でこすりながら引っ掛けるように打鍵しつつ、」うんうん。なんか引っ掻くような感じになるよね!
  • 「手を微妙に左右に揺らす・・・困難なテクニック」全くだぜ。。。

でも結局、「反復音」と「同音連打」がどう違うのかはよくわかりませんでしたorz

犯人はスカルラッティとドビュッシー

とりあえず、こういうことをさせる犯人はわかりました。スカルラッティ、ドビュッシー、お前らだったのかぁ~w

といっても、実はあんま知らないっていう・・・(;´∀`)

  • スカルラッティは、はじめて聞きました!「反復音のスカルラッティ」、覚えておくよ。
  • ドビュッシーは、なんか特殊な和音をガンガン使ってくるらしいことと、曲は「アラベスク」ぐらいしか知りません。

(↑もちろんFF5の「ピアノのおけいこ」のピアノマスターで知りますたw)

4 走ろう

これまでの「走ろう」の中で一番好きかもw(16分音符だけど)

(ドレミレ、ドレミレ、ドレミレ、ドレミファ、ソファミファ、ソファミファ、ソファミファ、ソファミレ)✖2、ドーーーー

今までの、ただのドレミファソファミレの繰り返しより面白い!

どうでもいいけど、弾いてる自分の指見てて、ふと、ドラクエの特技「みかわしきゃく」(踊るような脚さばきで回避率アップ)を思い出してしまったですw 

締め

今回は、特に目新しいテクニックはなく、グループ3で出たやつがちょびっとレベルアップしたような内容でした。

同音反復をわざわざ指替えて弾くのが、果たして合理的で、これっきゃない弾き方なのかどうかは相変わらずわからなかったけど、とりあえず犯人の名前はわかったからよかったw

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアなど

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告