バスティン3「ウィンナ ワルツ」練習

vienna-640-compressor

やっとバスティン更新出来る。。。( ´ー`)フゥー...

ほぼ調べ物回ですw

曲名が「ウィンナ ワルツ」ということなので、DQ5の「結婚ワルツ」を聴き直したり、楽譜(バイエル併用)を何度も見たり、ワルツ王の「美しく青きドナウ」聴いたりして、ウィンナワルツについていろいろ調べました。ついでにドイツ語のことも思い出しましたw

(でも演奏にはほとんど活かせませんでしたー\(^o^)/)

また分散和音の新種!今度は「ワルツ・バス」登場!

「ワルツバス」

おおー!これDQの楽譜で見たぞ!(スラーとスタッカートはついてなかったけど)Ⅱの海曲「海原を行く」の解説になんかコツが書いてあったぞ!!

ワルツ伴奏パターンのコツ(バイエル併用ドラクエの解説より)

要するに、「グ~、パッパ、グ~、パッパ」って感じに弾けばおkということかな?

これ、2,3拍目の重音スタッカートがなかなかキレイに揃わんし、基本、曲の間ずっと刻むからものすごい左手が疲れるんですよねー(=o=;) 持久力不足マジ課題。そして、全然脱力の極意が掴めない・・・(ノД`)

あ、もちろん「海原~」は弾けませんorz(右手メロディだけ・・・)

ウィンナワルツとは?

これもDQの楽譜で見たぞい!「結婚ワルツ」の標語のとこ!

ウィンナワルツ風に(バイエル併用DQ)

普通のワルツと何が違うん??

ウィンナ・ワルツにおける3拍子は、3拍が均等な長さを持たず、2拍目をやや早めにずらすように演奏され、独特の流動感を生んでいるが、これは当時の演奏習慣ではなく、20世紀中頃に成立した習慣である、とする見解もある。

ウィンナーワルツとワルツの違いは何ですか

ウィンナーワルツもワルツの一種ですが、決定的にちがうのは演奏時の拍のとりかたです。

ワルツですから3拍子ですが、ウィンナーワルツの場合は、この3つの拍を均一にはしないで、2拍目をすこし早めにとります。記譜上は3拍子なのですが、正確に1・2・3で演奏するとひじょうにダサい演奏になります。
一般的にワルツは「ズンチャッチャ」と1拍目が強拍となりますが、リズム自体は均一です。ウィンナーワルツを演奏するときは、1拍目と2拍目がすこし詰まり、2拍目と3拍目が少し間延びする「ズチャッチャー」というリズムになるわけです。

ほうほう!

でも「結婚ワルツ」ってそんなに拍ズレてたっけ?

N響版、ロンフィル版、(都響版Ⅴはまだ持ってないw)聴き直してみたけど、正直そんなにウィンナウィンナしてなくない?(´∀`;)

強いて言えばこの、「チャチャチャッチャッ、チャ~ラ、チャチャチャッチャッ、チャ~ラ」のとこ

「結婚ワルツ」一部

バイエル併用版のリハーサルマークD, Eのとこ

まあ、言われてみれば2拍目が若干速めかな?って気もしなくもないけど、それは8分音符のせいかもしれず、「ウィンナワルツの拍」のイメージに引っ張られて変に意識してるからかもしれずw、・・・正直よくわかりません(´ε`;)

連弾用の方にもめっちゃ書いてあるけどねw

dq5-bridal-waltz-3hands-hyougo-compressor

んー・・・これ、拍の取り方がどうこうより、「優雅な舞踏会のイメージで」ってことが言いたい曲想標語として捉えるべき?解説の方にも、拍がどうのこうのとは一言も書いてなくて、ただ、「紳士淑女が~、円を描いて~」って書いてあるだけだしw

いや、てか、今回は「結婚ワルツ」弾くわけじゃないし、この問題は措いとくかw

ええ。もちろん結婚ワルツも弾けませ・・・(ry 。゚(゚´Д`゚)゚。

代表曲「美しく青きドナウ」を聴いてみる

ウィンナワルツ本家はどうよ?

ああ!確かに。けっこう拍のズレ強調されてる感じのとこもある。

なんか、いつもズラすわけじゃなくて、普通っぽく刻む所と、めっちゃズラして刻む所があるように聞こえるなあ。。。テンポ揺れてるっぽいし、優雅すぎてすぐわからんくなるけどw

1:50~あたりとか、5:18~、6:34~あたりとかがわかりやすいかな?

|タン、タッ…、タ|タン、タッ…、タ|・・・

みたいな。

ん~・・・。2拍目が速いというか、個人的にはむしろ3拍目が遅れる感じに聞こえるんだが(´∀`;)

今回の練習曲、「ウィンナ ワルツ」っていうくらいだから、こんな感じでリズム刻めってこと?・・・って、かなりムズくね!?(´゚д゚`)

練習曲「ウィンナ ワルツ」

さて、じゃあ練習といきますか~

こんな曲

今回はバスティンオリジナル曲かな?

って、これもそんなウィンナウィンナしてなくない??

曲の概要

英語タイトル Viennese Waltz
標語 Waltz tempo
調 ヘ長調
拍子 4分の3拍子
リピート 有り。「1.、「2.記号
強弱 mf-mp(1回目:メゾフォルテ、2回目:メゾピアノ)

気になったこと

いつくか。

ところで「ウィーン」て何語?

英語タイトル、どう見ても「ヴィエニーズ・ウォルツ」なんだけど・・・?

たしかドイツ語でも「ヴィーン」て習ったけど?つづりも「wien」

ドイツ語発音では

  • W=ヴ
  • V=フ

どっちも下唇に前歯当てて声出すか出さないかの違い

ただし、外来語とか例外あり(方言とか訛りとかも多分いろいろあります知らんけど)

例)Klavier=(=ピアノというか鍵盤楽器全般)はクラフィーアじゃなくて、クラヴィーア

↑ん?「ヴィーア」というよりは、「ヴィアァ」って感じだなw

って、何でドイツ語の復習とかやってんだww 第2外国語でやったわーって人は懐かしいですよねw

ドイツ語、発音はいかつくて妙にカッコイイから好きだけど、文法がなあ・・・「格」とかわけわからんくて大変だったなあ・・・もうきれいさっぱり忘れたけど!\(^o^)/

で、なんだっけ?えーと、そう、ウィーン!

英語ではもはやつづりすら「Veina」でヴィエナだし、他の国でもほぼヴィ系みたいなんだが・・・

ウィーンの街の正式名称について書いています。

あー・・・得意の慣用読み的なあれね・・・

結論:「ウィーン」は日本語でした。w

「Waltz tempo」ってどんくらいの速さ??

「Waltz tempo」で検索してみた結果

音楽としてじゃなくて、本物の社交ダンスのテンポっぽいけど、↓

「http://www.beatsperminuteonline.com/en/home/bpm-beats-per-minute-reference-for-dance-genres」

※追記 ↑ページ消えてました(TдT)ので引用のみ↓

Waltz   84-90

Viennese Waltz    174-180

速っΣ(゚Д゚)!!

そういや、「結婚ワルツ」も176BPMってなってたから、ウィンナワルツって爆速やね!

爆速で2拍目気持ち前倒しで。難しい注文ですわな・・・

結局調べ物は活かされなかった練習音声w

こんだけ調べといてアレですが、、、

この練習曲、「ウィンナワルツ」はイメージだけにしといたほうが良さげです\(^o^)/

いや、頑張って拍ずらそうとしてみたんだけど、なーんか違う感じだったんですよねw(メロディのリズムのせいか、ピアノとオーケストラの違いのせいかよくわからんけど)

やっぱりバスティン先生のお手本が正しいと思います!w

というわけで結局、普通のワルツ拍で曲名だけウィンナなワルツです↓

てか、ワルツバス、めっちゃ疲れるんやけどー・・・٩(′д‵)۶

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. sarapon より:

    ワルツって聞いているだけで体が動いてしまいそうです
    リズミカルですね
    遥か遠い昔にフォークダンスで男の子と組んで踊るのが恥ずかしかった
    純情な自分を思い出しました(ホントよ)(^^ゞ

    • くだダヰナ より:

      ワルツいいですよね!
      聴くのは大好きなんですが、弾くのはすごい苦手です(;´∀`)

      ああw そういえば自分も運動会の一種目としてフォークダンスでありましたw

      >純情な自分を思い出しました(ホントよ)(^^ゞ

      www いや、saraponさんは今も純情さがちゃんとあられるから素敵な絵が描けるんだとおもいますよ?

  2. 大竹真人 より:

    ウインナー大好きです!
    シャウエッセン!日本ハム!

    |д゚)…

    コンクールで結婚ワルツ弾いたのに、
    「ウィンナワルツ風に」って書いてあったのすっかり忘れてまんた(^q^)
    ただ、「ぶんちゃっちゃ」の「ちゃっ」を軽く強めに、「ちゃ」を軽く弱めに、
    ということは意識しました。

    あとはシャウエッセンな気持ちで弾きまんた!(^◇^)

    • くだダヰナ より:

      あ、ミスター・結婚ワルツ!いらっしゃいませ!

      >ただ、「ぶんちゃっちゃ」の「ちゃっ」を軽く強めに、「ちゃ」を軽く弱めに、
      ということは意識しました。

      ほうほう!なるほどなるほど!φ(..)メモメモ

      シャウエッセンww
      もしや、マリーンズじゃなくてハムファンですか??
      (いや、自分、野球もほとんどわからないんですけどw パワフルプロ野球動画なら見ますがww)
      どちらかと言うとアルトバイエルン派・・・いえ何でもないですw